読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohei's brain

Twitterアカウント:@keima1212ab

シーズン2 スペシャル(マーク不問かつ1体のみ全解禁のシングルバトル) 5位(56-9 レート1904) 「Ulutimate Load」構築

 

 シーズン2のスペシャルで使用した構築を紹介します。

 

 構築の経緯

1.構築に1体のみ入れることが出来る禁止伝説または幻のポケモンは,言うまでもなく,余程刺さっていない限り一般のポケモンでは到底太刀打ち出来ない高い能力を持っている。そのようなポケモン積み技を採用すれば,等倍以上のポケモンを極端に耐久が高くない限りは1撃で倒せる絶対的な存在になるのではないかと考える。まずは,禁止伝説または幻枠を決める前にそのポケモンを絶対的な存在にするためのサポートをするポケモンから決めようと考えた。

 

2.禁止伝説または幻のポケモンを絶対的な存在にしても,1回の行動が約束されている気合いの襷や頑丈のケアとして「ステルスロック」を覚えるポケモンを2体用意すべきだと考えた(2体で互いの苦手なポケモンをケアするため)。真っ先に浮かんだのはカバルドンだった。壁展開のうちの1つであるアローラキュウコンオーロラベールを特性の砂起こしと低めのS種族値で阻止したり,欠伸と吹き飛ばし,岩石封じといった起点回避の優秀な技を覚え,しかも高耐久でしっかり仕事をしてくれることを大いに評価して採用した。2体目は禁止伝説または幻のポケモンと1対1で勝負をするが出来る数少ない一般ポケモンであるボーマンダや起点作りのガブリアスカバルドン,禁止伝説または幻のポケモンではレックウザゲンシグラードン等に強いマンムーを採用した。

 

3.次に,この構築の目玉の禁止伝説または幻のポケモンを決める。自分が所望している要素は「1回の行動で攻撃または特殊攻撃が2段階以上上がる積み技を覚える」,「先制技または先程の積み技が素早さも上がる技である」の2つである。以上の要素を持っているアルセウス,レックウザ,パワフルハーブ持ちゼルネアスの3体に絞ることが出来た。レックウザを使うよりは,同じ竜の舞を覚えS種族値が高いボーマンダを使った方が強いと考えたため,レックウザはすぐに候補から外れた。そして,アルセウスもすぐに候補から外れた。理由は3つ。1つ目はメインウエポンの火力の低さ。神速(威力80で一致技補正で威力120)とフェアリーオーラのムーンフォース(威力95で一致技+フェアリーオーラ(≒適応力)補正で威力190)の比べるまでもない圧倒的な火力の差。2つ目は積んだ後のゴーストタイプと拘りスカーフ持ちのカプ・テテフに対しての処理。アルセウスでは,神速が無効化され下からシャドークローを打たざるを得ないが,ゼルネアスはそんなものお構いなしに吹き飛ばす。3つ目は,6世代ロムにアルセウスを残したかった。前売り券を5枚くらい買っておけば良かった()。以上の3つの理由(実質2つ)からゼルネアスが決まり,疑似レックウザとしてボーマンダも決まった。

 

4.ゼルネアスが苦手とするメタグロス,ナットレイ等の積んだ後の攻撃を1発は耐えて返しの攻撃で1撃で倒してくるポケモンについての対抗策としてルカリオを採用した。メガルカリオの特性は適応力なので1度積んでしまえば,ゼルネアスと同様に等倍以上のポケモンを1撃で倒すことが出来る。最後の1体はテッカグヤが面倒だと感じたため,デンキZ持ち化身ボルトロスを採用したが,この枠は最後までしっくりとこなかった。

 

 以下,使用した構築とその解説です。

 

f:id:Koheibrain:20170321163023g:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト 性格:陽気 特性:威嚇→スカイスキン

努力値:4-252-0-x-0-252 実数値:171-187-100-x-100-167→171-197-150-x-110-189

技:捨て身タックル 地震 竜の舞 羽休め

 

 信頼出来る超高スペックの一般ポケモングラードンにとても強く,ステルスロックのダメージが入ってしまえば,ノーマルタイプのアルセウスレックウザにも簡単に勝てます。最速型ならこの技構成で完成だと思います。羽休めがとても強かったです。

f:id:Koheibrain:20150716030155g:plain

ルカリオ@ルカリオナイト 性格:陽気 特性:正義の心→適応力

努力値:0-252-4-x-0-252 実数値:145-162-91-x-90-156→145-197-109-x-90-180

技:インファイト バレットパンチ 剣の舞 神速 or 身代わり

 

 第2のメガ枠。ノーマルタイプのアルセウスナットレイ,積んでしまえばグラードンカイオーガにも余裕で勝てる強いポケモンですが,環境に多かったカプ・テテフギルガルドに何も出来なく,メガシンカの仕様変更でボーマンダレックウザの死に出しに弱めなので選出率はやや低めです。技構成はインファイトと剣の舞は確定として,ゼルネアスメガゲンガー,ミミッキュ意識のバレットパンチ,後述で説明しますが,拘りスカーフ持ちカイオーガに対してルカリオが繰り出せる最高打点である神速を採用しました。神速は身代わりでも良かった場面がありました(特に死に出しからのミミッキュ対面)が答えを出せずにシーズン2が終わってしまいました。

f:id:Koheibrain:20150716033428g:plain

カバルドン@オボンの実 性格:慎重 特性:砂起こし

努力値:252-0-0-x-252-4 実数値:215-132-138-x-136-68

技:欠伸 岩石封じ ステルスロック 吹き飛ばし

 

 選出率約9割のこの構築のMVP。HDに特化している理由は実数値を1でも甘えるとC183ゼルネアスのC+2ムーンフォースの乱数が変化するからです。この環境のカプ・テテフはほとんど拘りスカーフ持ちなので急所または1回目でDダウンを引かない限りはオボンの実込みで2耐えするのでカモでした。あと,再戦なら仕方がないですけど,初見でカプ・コケコが初手挑発を打ってきたときは流石にキレましたね。

f:id:Koheibrain:20170321163135g:plain

マンムー@気合の襷 性格:陽気 特性:厚い脂肪

努力値:0-252-4-x-0-252 実数値:185-182-101-x-80-145

技:地震 氷柱針 氷の礫 ステルスロック

 

 この環境に地味に刺さっている相手にされると嫌なポケモン。気合の襷を持たせることでこの構築で怪しいゲッコウガカイオーガに抵抗することも出来ます。カバルドンのスペックの高さに選出率は低めでしたが選出したときはしっかり仕事をしてくてとても頼もしかったです。あと,マンムーがいるのに初手レックウザは止めて下さい。カバルドンの仕事量が少なくなってしまいます。

f:id:Koheibrain:20151130161243g:plain

ボルトロス(化身)@デンキZ 性格:臆病 特性:悪戯心

努力値:4-x-0-252-0-252 実数値:155-x-90-177-100-179

技:10万ボルト 電磁波 挑発 イカサマ

 

 とりあえず,テッカグヤを1撃で倒せて特性の悪戯心で積みポケモンの邪魔をしようと考えて採用したポケモンですが,テッカグヤは当たり前のように出てくるし,サイコフィールドで腐るし,何よりデンキZで無振りのカプ・テテフに耐えられたとき,「コイツ,ダメだな・・・」と本気で思いました。この枠の候補としてイワZ持ち意地ASバンギラス(ストーンエッジ,噛み砕く,炎のパンチ,竜の舞)を考えましたが,シーズン2最終日の3日前に思いいついたため,育成が面倒だと思い使いませんでした。

f:id:Koheibrain:20151130153153g:plain

ゼルネアス@パワフルハーブ 性格:控えめ 特性:フェアリーオーラ

努力値:156-x-28-228-12-84 実数値:221-x-119-198-120-130

技:ムーンフォース 10万ボルト ジオコントロール 身代わり

 

 この構築の目玉のポケモン。ジオコントロールという強力な積み技と特性のフェアリーオーラを合わせることで一瞬にしてバケモノと化す最強のポケモンです。VGC2016ルールでゼルネアスというポケモンを真面目に使用したことがなく,配分を考えるのに苦労しましたが,もりやまさんの速い控えめ配分のゼルネアスを参考にしました。S+2でS+1の準速のメガボーマンダ抜きにしました。技構成についてはムーンフォースとジオコントロールは確定として,テッカグヤに刺さる10万ボルトとジオコントロールによるD+2の恩恵を利用して身代わりを採用しました。この技構成で完結していると思います(当てる自信があるなら雷でも可)。これ以外の技を覚えさせている人は勝つ気がないか考察不足だと断言します。皆さんジオコントロールを積んだゼルネアスを裏のアルセウスレックウザ等のために必死に削ろうと先制技を積極的に打ってきましたが(特にミミッキュ,マンムー),それは明らかなプレミです。有り難く身代わりを貼らせて頂きました。一番面白かったのは,ジオコントロールを積んだゼルネアスドヒドイデが後投げで出てきて10万ボルトで吹き飛ばしたことですね。「舐めてるんじゃねぇぞ。」と,爆笑しました。

 

基本選出

カバルドン+ゼルネアス+ボーマンダ

 

 ほとんどがこの選出です。極端に鋼タイプを入れている構築ではない限り簡単に勝てました。

 

カイオーガ入り

マンムー+ルカリオ+ゼルネアス

 

 マンムー地震+氷の礫とメガルカリオの神速で無振りカイオーガが高乱数で落ちます。あとは隙を見てゼルネアスがジオコントロールをすることが出来れば良いのですが,戦い辛い構築です。

 

成績

6位 56勝9敗 レート1904

f:id:Koheibrain:20170321222532j:plain

最初に潜ってから24時間以内にPage1達成

 

最後に、記事を見て分からないことや疑問に思ったことがあれば、自分のTwitter(@keima1212ab)に気軽にリプを下さい。

 

 ここまで見て下さってありがとうございました。