読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohei's brain

Twitterアカウント:@keima1212ab

インターネット大会(シンオウダービー)34位(1805) 「サマヨヤミラミ始動ガチトリパ」構築と大阪「ポケモンラウンジ AMALGAME」のオフレポ等

f:id:Koheibrain:20160726211532p:plain

 

f:id:Koheibrain:20160726211611j:plain

 

 先日行われたインターネット大会のシンオウダービーで使用したPTを紹介します。

 

 とは言っても、下の構築を少し改善しただけなので、これだけで済ますのは何か味気ないと考えました。

 そこで、7/23に行われた大阪「ポケモンラウンジ AMALGAME」のオフレポシンオウダービー期間中の過密な日程を書くことでこの記事を見て下さる人たちが少しでも楽しんでもらえるように追加で記述することにしました。

 

koheibrain.hatenadiary.jp

 

7/15~7/21
 7/24に大阪で面接があることが分かり、折角大阪に来るのであれば、強い人との交流する機会は滅多にないことだと考えたため、大阪「ポケモンラウンジ AMALGAME」への参加を決意しました。しかし、飛行機の到着時間(10:20あたり)の都合上、運営に迷惑がかかるかもしれないので、事前に大会主催のmasaさんにその旨を連絡したところ、快く了承してかつ自分の参加を引き受けて下さった。本当に感謝しています。

 

7/22

 シンオウダービー開幕。
 Showdownでレート1500を超えた自信のあるPTで挑みました。

f:id:Koheibrain:20160726213302j:plain

 週末は忙しくなると予想出来たので、普段は潜らない1日目から試合を消化しました。
 結果は12-2(レート1637)、まずまずの出だしだと思いました。
 大阪「ポケモンラウンジ AMALGAME」はVGC2016ルールのためShowdownで数戦潜ってプレイングの確認といくつかのパターンを記憶しました。

7/23
 飛行機で大阪伊丹空港に向かい、バスで天王寺駅に向かいました。
 天王寺駅周辺に到着した(11:20あたり)後、道に迷ってしまい、コンビニの店員さんに道を教えてもらって何とか到着したが、事前に知らせた時刻(11時あたり)より遅れ、結局到着したのは11:40あたりでした(大会は9:00から開始、12:30までに試合を消化すれば大丈夫でしたが、ギリギリになってしまい申し訳なかったです)。

 まず、大会主催のmasaさんにグロリアクラシック本選の件での感謝を交えながら挨拶して、急いで自分のブロックを確認しました。自分はCブロックで他の人たちは自分との対戦以外は消化していて完全に自分待ちでした(本当にすみません・・・)。

 対戦では、以下の構築の改良版を使用しました(この構築はまだ使用する予定なので後にまた公開します)。

 

koheibrain.hatenadiary.jp

 

 それでは、対戦の模様を記述していきたいと思います(とは言っても、皆さんも自分と同じく、後の大会で使用する予定の構築であると思うのでざっくり書きます)。

 

 1戦目 フィアンマさん 0-1で負け

 インターネット大会期間中に良くニコ生で枠を取っていて、強いプレーヤーの印象を事前に抱いていた人。最近は仕事で忙しくて、枠を取るのはなかなか難しいみたいです。対戦の方では、こちらが技を避けたり、急所に当てたりなどの運を発揮したにもかかわらず、最後は択負けで文句無しの敗北(JCS予選突破出来なかった理由が改めて分かりました)。

 2戦目 うるふんさん 0-4で負け
 自分と対戦する前に、3勝して既に予選突破を決めていた人との対戦。こちらの技を2回避けられましたが、そもそも初手の択に負けていたので、どのみち勝てなかったです(この瞬間、予選落ちが確定)。後からTwitterを拝見したところ、JCS予選突破していたことを知り、流石だなぁと思えるプレイングや調整を目の当たりに出来ただけでも良かったと思います。

 

 3戦目 ながまささん 1-0で勝ち

 全敗同士の対決。流石にどちらとも0勝ではマズいと考え、今まで以上に熱が入りました。こちらが中盤で意味不明なプレイングをしてしまい、序盤の優勢から一気に劣勢に陥ってしまったが、ながまささんも終盤に技選択した3秒後くらいに「ミスった」と言ってプレミしてしまったので、何とか勝ち。双方後味が悪い印象を抱いた対戦でした。

 

 4戦目 SNOWさん 不戦敗(VGC2016ルール)、3-0で勝ち(VGC2015ルール)

 ジュニオさん主催のBO3杯やレートで良く当たっている人との対戦。VGC2016ルールでの対戦成績は、自分の1勝6敗(その1勝は技を避けたことによる運勝ちなので実質全敗)で双方予選落ちが確定していたので、VGC2016ルールは自分の不戦敗として処理して(どのみち勝てないので)、VGC2015ルールで対戦した方が面白いと考えました。対戦は、ガルーラにヘイトを集めてヒードランを丁寧に扱い勝ち。ちなみに、以下の構築を使用しました。

 

koheibrain.hatenadiary.jp

 

 

 決勝はYTさんとベテさんの対決でした。どちらも自分とは次元の違うプレイングしていて「凄い・・・」の一言しか言えなかったです。対決はYTさんが中盤で場を上手く支配してそのまま優勢を保ちながら勝ち。

 対戦終了後、ビュッフェ形式の食事を楽しみながら、世界2位のBIDCさんに総合レートのアドバイスや自分が抱いている疑問に対して独自の理論を展開しながら答えて頂いたので、それだけでも今日このイベントに来て良かったと思いました。また、フィアンマさんとくさもちさんのBW2でのVGC2013ルールでの対戦を拝見しました。くさもちさんのズルズキンフィアンマさんのシュバルゴに噛み砕くをした瞬間、フィアンマさんが「半減だよ。」と言って、くさもちさんと自分は「そうだったw」と言いました。メタグロスがとても強かったことが懐かしく感じます。最後に時間が来るまでドリンクを飲みながらダーツをしました。自分は初心者でしたが、適当に投げたところが偶然良いところばかりで運だけマンでした(その運はポケモンで使ってくれ~)。

 時間が来たので、最後にmasaさんやオフ3連覇のキヌガワさん等に挨拶をして翌日の面接会場の下見を終え、予約していたホテルに泊まりました。

 

7/24~7/25

 面接の集合時間が11時でかつホテルから面接会場まで20分以内で到着するので、チェックアウト(~10:00)ギリギリまでシンオウダービーを消化。その時の戦績はあまり覚えていないが(20戦は残していたはず)、レートは確か1700ちょっとくらい。

 無事に面接を終え、大阪伊丹空港直通のバスが出る大阪駅に向かいました。近くにポケモンセンターがあることを知っていたので、向かったところ15:00にピカチュウが来るらしいのでそれまで買い物をしました。

 

f:id:Koheibrain:20160727002947j:plain

 

 何かがあった時のために、飛行機は最終便(20:00あたり)で予約していたので、待っている時間にシンオウダービーを出来るだけ消化。戦績は31-8でレートは1800ジャスト。無事に1800を達成することが出来て安心しました(オルタネーションバトルのリベンジ成功)。
 自宅に着いたのは21:30あたり。風呂と夕食を急いで済ませ、サブロムの準備に取りかかろうとしたら、TLやニコ生からの情報でレート1800ジャストでは低いと感じ、数戦潜りました。連勝でレート1827まで来て1850が見えてきたところで連敗して1700台に落とされました。でも、なんとか次の試合に勝ち、34-10でレート1805で解除。サブロムに賭けることに。
 メインロムを追加で潜ったことで、サブロムを消化しきるには7時くらいになることを予想。月曜日が休みで本当に良かったです。
 メインロムではヤミラミのメンタルハーブの有用性をあまり感じなかったので実質持ち物を持っていない状態ならサブロムではキチガイ道具を持たせようと判断し、呑気のお香に変更。疲れもあり、プレイングが少し甘い部分もあったと思われるが、メインロム・サブロム共にとても運が悪い(命中90技をヤミラミ方向に合計10回以上選択されたが1度も避けなかった)。それでも、何とか33-10でレート1798まで到達し(この時既に8時を超えている)、次の試合勝てばレートが1810になるので必死に頑張ったが、最後の最後に急所で今までの頑張りが水の泡に。あまり、人のことはディスらない自分でさえ、マジで死んでくれと心底感じました。このままだと流石に寝られなかったので最終戦を勝利で締め、34-11でレート1793あたりで終了。

 これで、自分の人生で5番目くらいに過密な週末が終わりました。

 

 最後に簡単なPT紹介と感想を記述したいと思います(上記の記事と被る内容は省略)。

 

f:id:Koheibrain:20160520230653g:plain

ラプラス 性格:冷静

努力値:140-4-108-252-4-0 実数値:223-106-114-150-116-62 (S8or9個体)

 

 雨パを殺すポケモンとしてとても優秀でした。絶対零度の命中率は体感40%程度で良く頑張ってくれました。突撃チョッキのお蔭でルンパのエナジーボール2耐えを実現。

f:id:Koheibrain:20160323232444g:plain

カビゴン 性格:勇敢

努力値:36-252-220-x-0-0 実数値:240-178-113-x-130-31 (S0個体)

 

 もともとの特殊耐久との鈍いによる数値受けを評価して採用。ドーブルというゴミのせいでラムカポエラーに殺されたのは不快でした。変身対策で八つ当たりにしましたが、運が悪かったのはそのせいですかね?

f:id:Koheibrain:20150726025011g:plain

キノガッサ 性格:意地っ張り

努力値:0-252-4-x-0-252 実数値:135-200-101-x-80-122

 

 トリックルームPTだし、ほとんどのトゲキッスの上を取ることが出来れば十分だと感じたので火力特化にしました。このお蔭でH4振りポリゴンZに対してマッハパンチの乱数が変わったので(12.5%→68.8%)相手は確実にキレていると思いますw マニューラマリルリ等ににらみを利かせられると思い、採用したのに躊躇いなく普通に選出される謎。

f:id:Koheibrain:20160520231418g:plain 

ヤミラミ 性格:生意気

努力値:252-0-4-x-252-0 実数値:157-95-96-x-128-49→157-105-146-x-173-22 (S0個体)

 

 サマヨールの最強のお供。数値が低いので中途半端に調整するより、HD特化で特殊ポケモンに対して威張るの試行回数を増やしていこうと考えました。持ち物はオボンの実の方が良かったのではないかと今更感じています。挑発が激強でした。

f:id:Koheibrain:20160520232700g:plain

サマヨール 性格:生意気

努力値:252-0-180-x-76-0 実数値:147-75-173-x-176-27 (A0かつS0個体)

 

 最強のトリル始動役。ナイトヘッドヤミラミの威張る+イカサマで数々のポケモンを葬ってきました。マニューラ+トゲキッスといったトリックルームガンメタ先発はマジでやめろ。

f:id:Koheibrain:20150725044019g:plain

トゲキッス 性格:冷静

努力値:236-x-20-252-0-0 実数値:190-x-118-189-135-76 (S0個体)

 

 この6体で完璧だと考えていたが、変更するならばこのポケモンの型か、他の格闘タイプに睨みを利かせられるポケモンだと思う(普通に格闘タイプ来るし)。他の人の構築記事を見て拘りスカーフを持たせるのは面白いと思ったが、あと1歩火力が欲しいところ。

 

基本選出

先発

f:id:Koheibrain:20160520232700g:plain f:id:Koheibrain:20160520231418g:plain

後発

 f:id:Koheibrain:20160520230653g:plain or f:id:Koheibrain:20160323232444g:plain 

(キノガッサトゲキッスは基本見せポケでガン刺さりしているときにしか出さない)

 

  この4体の相性補完や技範囲等がとても強いと感じたため、この4体を出来るだけ選出するために障害となるポケモン(マニューラマリルリ等)の選出を抑圧するためにキノガッサトゲキッスを置いた。それでも普通に出される。

 

感想
・とても運が悪い(定期)。

・一緒に構築相談に付き合って下さったハクヤさんとポッドさんに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 

成績

f:id:Koheibrain:20160802154327j:plain

 

 ここまで見て下さってありがとうございました。